廃車手続き豆知識

皆さんは普段どのような手順で廃車手続きを行っているでしょうか?殆どの人がお金を支払い、業者に任せている物だと思います。しかし、もしかするとアナタは業者に騙されている可能性があります。その理由をこのページでは説明していきたいと思います。会社設立後の会社用の車の処分の際に覚えておきたいですね。(購入時の留意点を詳しく説明してます。)

さて、お金を払って廃車手続きをする。基本的にこの選択は間違っていません。手続きを代行して貰うのですから、お金を払うのは当たり前です。しかし、もしかしたらお金を払わなくて良い場合という物があります。

それは、税金の払い戻しです。

本来、自動車に乗っている人というのは、車に関して一年に一度、税金を支払わなければなりません。もしも税金を払っていない、もしくは滞納している場合には払い戻しなんて来るわけがありませんが、毎年しっかりと払っている人は、税金の払い戻しが来る可能性があります。

例えば、税金を払って半年後に廃車にする場合、残り半年分の税金が戻ってきます。そのお金で廃車手続き料金を払うことも可能なわけです。もしかしたら手続きしてもまだお金が戻ってくるかも知れません。しかし、知らず知らずの内にそのお金が業者の懐に入ってしまう可能性があるのです。

基本的に、税金の払い戻しというのは、車の持ち主、つまり名義主の方に払われます。しかし、業者は廃車を引き取って直ぐに名義変更を行い、税金の払い戻しを自分たちの所に持ってきている可能性があるわけです。

そんなことがあるわけ無いだろうと思っている方もいらっしゃると思いますが、それは事実なのです。そういった事に騙されないように廃車の買取はしっかりと行いましょう。

check

湘南 注文住宅

Last update:2017/11/1