リサイクルトナーの留意点

リサイクルトナーが安いのはわかったと思います。でも、その数は膨大で何を基準に決めればいいのかわかりにくいです。もし選択に失敗したら困ります。そこで、リサイクルトナー使用上の注意や選定、購入時のポイントについてまとめました。

保証

リサイクルトナーには独自の保証がつきます。各社内用が違うので、確認しましょう。特にリサイクルトナーを使用するとプリンタメーカーの保守契約をしていても、有償保証や保証対象外になるときもありますので注意しましょう。

リサイクルトナーの保証内容の確認しましょう。 保証期間の確認(理想は使い切る時間+α)、不良(不具合)が発生したときの対応、プリンタが壊れた場合の保証

品質

各社、不具合率の表示があったりしますが、それぞれが独自に算出した数字ですから明確な基準にはなりません。あくまで参考として見ましょう。

商品特性上あまりに低い数字はありませんか?、リサイクルトナー工場が異なると、同じ型番の商品でも、使用できる期間(または、印字枚数)が違います。これも品質の違いの1つと言えます。

サポート体制 トラブル時の対応が早いですか?不具合品が発生した場合に、代替品の出荷がすぐできますか?プリンタが壊れた場合の保証の具体的フローは万全ですか?サポートの窓口はどこですか?対応時間帯は何時までですか?などを調べておきましょう。備えあれば憂いなしです。
販売会社

どんな会社でしたか?どんな人が対応でしたか?相手の名前を聞いたり、電話して雰囲気を確認するのもいいかもしれません。

個人、法人、トナー専門、サプライ全般などいろんな会社があります。

支払い方法 事前振込、代引き、後払いなどがあります。もちろんリスクが最も低いのは後払いです。また、代引き手数料や、後払い手数料の有無も確認しておきましょう。
送料 全国無料の所が多いですが、一部地域、沖縄や北海道、その他の離島は送料が発生することが多いです。いずれにしろ、しっかり確認しておきましょう。
使用する側の心構え

リサイクルトナーは確率的に数%ですが、不具合が発生します。発生することを前提とした運用が可能であればベターです。

代替品の出荷が基本ですが、タイミングによっては到着まで4〜5日かかる場合もあります。(金曜日の夕方のトラブルは、土日があるため、火曜日着になる場合など)

上記に書いたことをチェックしておきましょう。

法人で使う場合も同じです。また詐欺などの行為もありえないとも言い切れません。もちろん人を信用することはいいことです。しかし、人は勘違いや失敗もすることもありますので、用心することとは別の問題となります。

それと最近では、料金をある程度上乗せすれば保証が半永久的にというのもあるらしいです。どれだけの期間を使うかによって、半永久保証にするかしないかを考えましょう。

Favorite

合宿 免許 激安

最終更新日:2017/11/1